【11月25日 Xinhua News】中国江西省(Jiangxi)にある鄱陽湖でこのほど、渇水期の水位低下に伴い、湖の中にある落星墩(らくせいとん)古跡が全貌を現した。落星墩は鄱陽湖に浮かぶ岩の島で、総面積約1800平方メートル、同省廬山市(Lushan)のシンボルとなっている。(c)Xinhua News/AFPBB News