【11月19日 CGTN Japanese】中国のSNS上で、北京冬季五輪の開催地でもある河北省(Hebei)張家口市(Zhangjiakou)でスノーボードを楽しむ小さな子どもの動画がバズっています。1歳未満のこの女の子はスキー場で超絶のバランス感覚を示し、動画を見たネットユーザーは「超かわいい!将来のスノーボード達人」などとコメントしています。 

 この子の母親の范さんによりますと、女の子は1歳未満で、まだ歩けない状態です。夫婦2人でスノーボードを体験しているため、子どもを連れて一緒に遊ぼうと考えていました。意外なことに女の子はスノーボードの上に立つと非常に興奮し、ほとんど転ぶことなく、楽しんでいたとのことです。 

 范さんは、「初めてスノーボードを体験した時、娘はずっと半分しゃがんでいて、立ち上がれなかった。数日後、ちゃんと立ち上がることができた。躍り上がって喜んでいるようで、まさかスノーボードの才能があるとは思わなかった」と話しています。 

 范さんによりますと、女の子はスキー場のアマチュアエリアでスノーボードを体験し、けん引ロープとゴーグルを着用しています。父親もずっとそばで守っており、ここ数日、スキー場を訪れる人たちは皆、范さんの娘のことを知るようになり、「偉い」と褒めてくれるということです。  

 動画を見たネットユーザーは「超かわいい!」「すごい!小さな子どもに負けちゃった」などとコメントしました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News