【10月31日 AFP】国連(UN)気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が31日、英北部グラスゴーで開幕した。アロク・シャーマ(Alok Sharma)議長は開会に際し、参加国に相互協力を呼び掛けた。

 シャーマ氏は、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定(Paris Agreement)」で設定された世界の気温上昇を1.5度以内に抑える目標に触れつつ、COP26は目標達成のための「最後で、最大の希望」だと述べた。(c)AFP