【10月15日 AFP】(更新)ビル・クリントン(Bill Clinton)元米大統領(75)が12日夜、感染症のためカリフォルニア州の病院に入院した。同氏の広報担当者が14日、ツイッター(Twitter)で明らかにした。新型コロナウイルス感染ではないという。

 広報担当者は「元気で快方に向かっており、医師や看護師、職員にとても感謝している」としている。クリントン氏は抗生物質や輸液剤を点滴されているという。

 CNNは、尿路感染症の原因菌が血流に広がったと報じている。(c)AFP