【10月14日 AFP】北朝鮮メディアによると、平壌で開かれた国防見本市「自衛─2021(Self-Defence 2021)」の開幕式に金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-un)朝鮮労働党総書記が出席し、格闘技のデモンストレーションを視察した。

 戦闘服姿や上半身裸の男性らが登場し、コンクリートブロックを素手や頭突きで割るなどの激しい演武を披露した。式では航空機の展示飛行も行われた。

 映像は朝鮮中央テレビ(KCTV)が12日に放送した内容の一部。(c)AFP