【10月13日 Xinhua News】中国上海市長寧区新涇鎮の居住区「協和家園」に設けられた「楽頤ハビタット・ガーデン」は、庭園と自然環境の融合を特徴とし、都市における生物多様性のニーズに即した住民の憩いの場となっている。野生生物の生息地としての機能を有する同庭園はこのほど、「生物多様性庭園モデル世界100選」に選ばれた。(c)Xinhua News/AFPBB News