【10月8日 AFP】米海軍は7日、攻撃型原子力潜水艦「コネティカット(USS Connecticut)」が2日午後、「インド太平洋地域の公海上」を潜航中に、何らかの物体に衝突したと発表した。

 海軍は命に関わるような重大なけがの報告はないとしているが、海軍の外郭団体、米海軍協会(USNI)のニュースサイトによると、乗組員十数人が「軽度から中程度の傷」を負ったもようだ。

 損傷については調査中だが、原子力推進機関や艦内に被害はなく航行に支障はないという。

 USNIによれば、コネティカットは南シナ海(South China Sea)で潜航中だった。現在、グアム(Guam)の米軍基地に向かっている。(c)AFP