【9月21日 AFP】ブラジル・ベロオリゾンテ(Belo Horizonte)で、アルゼンチン出身の美術作家レアンドロ・エルリッヒ(Leandro Erlich)氏の展覧会「ア・テンション(A Tension)」が開催されている。

 1973年生まれのエルリッヒ氏は、ブエノスアイレスとウルグアイの首都モンテビデオのアトリエで制作する作品を通じて、現実と幻想の間に存在すると考えられがちな「境界線」を壊し続けている。

 会期は11月22日まで。(c)AFP