【9月15日 AFP】英ロックバンド「ビートルズ(The Beatles)」の元メンバー、ジョン・レノン(John Lennon)の未発表曲を収めた録音テープが28日、デンマークの首都コペンハーゲンで競売にかけられる。オークションハウスが14日、発表した。

 33分にわたるテープは、レノンがデンマークを訪れた1970年に録音されたもの。落札予想価格は2万7000~4万ユーロ(約350万~520万円)となっている。

 出品者は男性4人で、10代の時に、1969~70年の冬の一時期をデンマーク西岸の小さな町で過ごしていたレノンと面会した。

 オークションを開催するブルン・ラスムッセン(Bruun Rasmussen)のアレクサ・ブルン・ラスムッセン(Alexa Bruun Rasmussen)氏は、「テープには会話が収められており、他に類を見ない。記者会見の後に録音されたもので、レノンは学生4人と数人の記者のために何曲か歌った」とAFPに語った。そのうちの1曲「ラジオ・ピース(Radio Peace)」が未発表だという。

「これはデンマークの歴史の一片だが、聞いてみるとレノンがデンマークでリラックスしていたことが分かる。干渉されず、ありのままでいられたのだろう」とラスムッセン氏は語った。

 レノンと妻のオノ・ヨーコ(Yoko Ono)さんは1969年末、ヨーコさんが別の男性との間にもうけた娘キョーコさんと過ごすためにデンマークを訪れた。キョーコさんは当時、父親とユトランド(Jutland)半島北部に住んでいた。(c)AFP