【9月15日 Xinhua News】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)が独自開発した基本ソフト(OS)の最新バージョン「鴻蒙(ホンモン、Harmony)2・0」のユーザー数が12日、1億人を超え、世界最速でユーザー数1億人を突破したモバイルOSとなった。同社コンシューマー事業部の余承東(Yu Chengdong)最高経営責任者(CEO)が13日、ファーウェイのスマートオフィス新製品発表会で明らかにした。

 同社はこの3カ月、「鴻蒙2・0」アップグレードプログラムを引き続き推進。現在の進捗状況は予定よりも進んでおり、このほど発表されたデータでは「鴻蒙2・0」更新サービスは、100機種近くをカバーしている。(c)Xinhua News/AFPBB News