【9月14日 CGTN Japanese】上海市の感染症予防対策活動指導グループ弁公室は、「15日午後8時から、市在住の12~17歳の外国籍青少年を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種予約を開始する」と明らかにしました。

 今回の接種は、12~17歳の上海市在住の外国籍青少年が対象です。自由意志で、オンライン上で予約することが可能で、パスポート、国際旅行証明または身分証明が必要です。

 現在使用されているのは国産新型コロナウイルス不活化ワクチンで、2回の接種が必要です。接種費用は1回100元(約1705円)。中国の社会保障医療保険に加入している場合は無料で接種を受けられます。(c)CGTN Japanese/AFPBB News