【7月30日 AFP】香港の裁判所は30日、国家安全維持法(国安法)を初めて適用した裁判で有罪判決を受けた唐英傑(Tong Ying-kit)氏(24)に、禁錮9年の量刑を言い渡した。

 飲食店の接客担当係だった唐氏は、国安法が施行された翌日の昨年7月1日に行われた抗議デモで、警官3人にバイクで突っ込んだことが「テロ行為」とみなされ、有罪判決を受けていた。また、デモの最中に抗議スローガン「光復香港、時代革命(香港を取り戻せ、時代の革命だ)」が書かれた旗を掲げたことも、「分離独立を扇動する」として有罪となった。(c)AFP