【7月30日 Xinhua News】中国四川省(Sichuan)にある中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜核桃坪基地で27日午前11時48分、パンダの「美茜(Mei Xi)」が雌の赤ちゃんを出産した。赤ちゃんの体重は249グラムで、飼育下で生まれたパンダとしては世界で最も重い体重となっている。

 基地の責任者、呉代福(Wu Daifu)さんによると、赤ちゃんの各身体指標は正常で、美茜は母性が強く、熱心に世話をしているという。(c)Xinhua News/AFPBB News