【7月26日 CGTN Japanese】集中豪雨に見舞われた中国中部の河南省(Henan)の新郷市(Xinxiang)では、地元政府が人的および物的資源を動員して、洪水で被害を受けた道路を浄化するための復旧作業を進めています。

 市内のいくつかの街路は乾き始めていますが、まだ多くの街路が浸水しています。一部の地域では、バスの運行が再開されましたが、ほとんどの居住者は、自転車、車、または徒歩で通勤しています。

 また現在、市内には依然として洪水発生のリスクがあります。ボランティアたちは、急流が街に流れ込むのを防ぐために、土のうで運河から上昇する水の遮断に取り組んでいます。

 河南省政府報道弁公室が24日に開催した記者会見によりますと、16日から24日午後4時までに、省全体で930万5700人が被災し、災害による死者は58人、行方不明者は5人に達しました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News