【7月11日 AFP】インド北東部にある動物園でこのほど、レッサーパンダの赤ちゃん2匹が生まれた。動物園長によると、2匹は絶滅の危機にある動物の個体数を増やす保護繁殖プログラムの下で生まれた。

 レッサーパンダはヒマラヤ東部や中国にある生息地が脅かされ、絶滅の恐れがあり、感染症にも非常に弱い。しかし、その毛皮と、小さくてかわいらしい見た目から、珍しいペットとして取引の対象にされやすい。

 映像は今月撮影されたもの。動物園より8日提供。(c)AFP