【7月7日 AFP】先月は猛烈な熱波の影響で、北米で観測史上最も暑い6月となったと、欧州連合(EU)のコペルニクス気候変動サービス(C3S)が7日、発表した。C3Sは、地球温暖化の影響の表れだとしている。北米の6月の平均気温は、1991~2020年の平均を1.2度上回ったという。(c)AFP