【7月1日 AFP】米プロバスケットボール協会(NBA)のミルウォーキー・バックス(Milwaukee Bucks)は30日、ヤニス・アデトクンポ(Giannis Antetokounmpo)が左膝の過伸展のため、7月1日に行われるアトランタ・ホークス(Atlanta Hawks)とのプレーオフ・イースタンカンファレンス決勝第5戦出場が不透明になっていると発表した。

 26歳のアデトクンポは、88-110で敗れた29日のカンファレンス決勝第4戦の第3クオーターで負傷。この結果、シリーズ戦績は2勝2敗のタイとなった。勝者はファイナルでフェニックス・サンズ(Phoenix Suns)と対戦する。

 レギュラーシーズン最優秀選手(MVP)に2度選出されているアデトクンポはこの日、初期診断を行ったチームドクターのキャロル・ベター(Carole Vetter)医師の下、MRI検査に続いて身体検査を受けた。

 今ポストシーズンで1試合平均37.4分プレーしているアデトクンポは、最多の12.7リバウンドを挙げ、28.2点、5.2アシストを記録している。

 第3クオーター残り7分14秒でディフェンスに跳んだ際にぎこちなく着地したアデトクンポは、そのままコートから運び出されて試合には戻らなかった。

 7月1日の第5戦はバックスの、同3日の第6戦はホークスのホームで開催される。第7戦までもつれた場合は同5日にバックスの本拠地で最終戦が行われる。(c)AFP