【6月13日 AFP】(更新)中国中部・湖北(Hubei)省の市場で13日、ガス爆発が発生し、建物が壊れるなどして少なくとも12人が死亡、100人以上が負傷した。現地当局が明らかにした。

 十堰(Shiyan)市の災害管理当局の発表によると、爆発は午前6時半(日本時間同7時半)ごろに発生した。原因を調べており、現場では救助活動が続けられているという。

 大衆紙・新京報(Beijing News)が確認した現場の動画には、がれきとなった建物や負傷者を担架で運ぶ救急隊の姿が捉えられている。

 映像は国営中国中央テレビ(CCTV)が十堰で13日撮影・提供。(c)AFP