【6月10日 Xinhua News】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は9日、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」や通信アプリ「WeChat(ウィーチャット)」など中国の多くのアプリに対してこれまで出されていた禁止令を撤回する行政令に署名した。新たな大統領令では、「ライバル国」に関係するアプリの問題点を洗い出し、対策を検討するよう商務省に求めた。

 トランプ前大統領は昨年8月6日、ティックトックとウィーチャットに関わる取引を45日後に禁止する大統領令に署名していた。(c)Xinhua News/AFPBB News