【6月10日 People’s Daily】景気回復が続き、中国の超大型市場の消費需要が注目されている。中国の発展は世界各国に貴重なチャンスをもたらしている。その一つの重要な側面は、中国の消費需要の回復が世界に広大なマーケットを提供していることだ。

 中国市場は、引き続き世界に積極的に開放されている。先ごろ、第1回中国国際消費財博覧会(消博会)が海南省(Hainan)で開催された。8万平方メートルの展示スペース、2628の消費者ブランド、70の国と地域からの出展者。この1組の「ホット」データは、中国経済の「人気度」を反映し、中国の開放の魅力を示している。スイス国家館で、アルプスの美しい風景と「スイス製」を楽しみ、ファッションライフ展示エリアで南太平洋の魚介類、スペインの「国宝級」ハム、タスマニア島の旬の果物を味わい、湖北省(Hubei)の展示エリアで、スマートテクノロジー、無形文化遺産文化を体験し、美酒・美食を吟味することができた。消博会は世界企業に数多いビジネスチャンスを提供した。

 今年に入ってから、「クラウド」広州交易会(広交会)から、白熱開催中の第1回消博会まで、これらに準備中の2021中国国際サービス貿易交易会(服貿会)、第4回に中国国際輸入博覧会(輸入博)を加え、中国は複数の大型経済貿易盛会によって、ウィンウィンの協力プラットフォームを構築し、開放拡大の鮮明な合図を示し、チャンスを各方面のステークホルダーと共有する責任と懐の深さを示している。消費財の逸品をテーマとする中国初の国家級展示会として、広交会、輸入博、服貿会と同様、消博会も中国の対外開放のためのもう1枚の華やかな名刺になるだろう。中国は、「中国の開放の扉は閉ざされることなく、ひたすら拡大するのみだ」ということを、実際の行動で世界に証明した。

 国内外に向けた大規模な国際展示会は、中国の対外開放拡大の重要な窓口であると同時に、中国経済を観察する貴重なチャンスでもある。各大展示会では、テクノロジー感あふれる製品が来場者の支持を受け、テクノロジーのアイデアや文化的センスを併せ持つ製品が絶賛を得ている。高品質の消費需要は、中国の消費構造のモデル転換とアップグレードの体現であり、中国経済の質の高い発展をよく示している。これは、中国経済の発展が14億人という超大規模消費市場の量の優位性のみならず、消費構造の最適化、消費需要のアップグレードという内在的なポテンシャルを持ち、新産業、新業態の発展を必然的に導いていくことを示している。(c)People’s Daily/AFPBB News