【5月30日 AFP】中国国内で最も高いテレビ塔「広州タワー(Canton Tower、高さ600メートル)」では、高層階部での綱渡りやロープトンネルといったアトラクションが楽しめる併設施設「ランドマーク・アルファ(Landmark Alpha)」が大人気だ。

 同施設は今年1月にオープンし、総工費8000万元(約13億8000万円)以上。198メートルから298メートルまでの高さに3つのコースがあり、来場客はヘルメットとハーネスを着けて入場する。コースからは広州の街並みが一望できる。

 料金は1人当たり688元(約1万2000円)。来場客の一人は「安全対策は万全だ。これだけで十分に楽しむことができる」と語った。

 映像は23~24日撮影。(c)AFP