【4月27日 CGTN Japanese】2020年、中国人の「特許協力条約(PCT)」に基づく国際出願件数は6万9000件に達し、引き続き世界首位をキープしています。

 国家知識産権局の発表によりますと、中国では2020年に発明特許53万件が受理され、1万人あたりの発明特許保有数は15.8件に達しました。

 世界知的所有権機関(WIPO)が発表した「グローバルイノベーション指数(GII)2020年版」における中国の順位は、2015年より15位上昇して、14位にランキングされました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News