【4月26日 AFP】5月下旬に行われるフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の今季第5戦モナコGP(Monaco Grand Prix 2021)で、少数ながらファンの観戦が認められる見込みとなった。F1トップが25日に明かした。

【図解】F1 2021年日程とサーキット

 F1の最高経営責任者(CEO)を務めるステファノ・ドメニカーリ(Stefano Domenicali)氏は、イタリアの衛星テレビ「スカイTG24(Sky TG24)」に対して、「日々確認しているが、(新型コロナウイルスの)状況は刻々と変わっている」と話し、「残念ながら次戦のポルトガルGP(Portuguese Grand Prix 2021)とその次のスペインGP(Spanish Grand Prix 2021)は無理だが、モナコでは人数を制限した上で、決勝を観戦してもらえそうだ」と続けた。

「われわれにとっては、今後に向けた希望になる。状況が改善すれば、徐々に会場をファンに再開放し、参加する機会を持ってもらえる」

 3月の開幕戦バーレーンGP(Bahrain Grand Prix 2021)では、新型ウイルスのワクチン接種を受けたか、感染から回復した少数の観客が、メルセデスAMG(Mercedes AMG)のルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)の優勝を見届けた。

 モナコは10日前、新型ウイルスに関する国内の制限緩和を発表したが、モナコGPについては判断を見送っていた。

 ポルトガルGPは今週末の5月2日、スペインGPは9日、モナコGPは23日に決勝が行われる。(c)AFP