【4月24日 Xinhua News】中国国家航天局は24日、中国初の火星探査車の名称について、公募や専門家による審査、インターネット投票などを経て「祝融」に決まったと発表した。

 「祝融」は中国古代神話で火の神とされており、人類が広大な宇宙で未知の神秘を探索することを導く意味が込められている。(c)Xinhua News/AFPBB News