「限定」には魔力がある。数量限定や限定仕様の特別モデルを手に入れられる幸運者は全世界でもまさに限られている。チャンスはそう多くない。欲しいと思った時がまさに買い時。レギュラー品とは違う限定モデルを楽しむなら、今だ!

BLANCPAIN(ブランパン)/ヴィルレ トラディショナル チャイニーズ カレンダー
中国暦はブランパンのスペシャリテ。プラチナのケースとグランフーエナメルによるダイアルを組み合わせた50本限定モデルは、時刻や日付、ムーンフェイズのみならず、伝統的な中国暦に関する情報(時辰表示、日付、月、閏月、干支、五行と十干)を表示。干支の「丑」は12時位置の窓、十干と五行は3時位置、月と日付は9時位置にそれぞれしめされる。自動巻き。ケース直径45㎜、3気圧防水。税込 948万2000円。

ローターに今年の干支を配した自社製ムーブメントは、研究開発に5年を要し、暦の高度な複雑機構や7日間パワーリザーブが特長だ。

干支がテーマのモデルもまた希少なコレクターズアイテムだ

今やラグジュアリーブランドや高級時計にとって最大の市場はアジアである。市場を意識したモデルが少なからずある中で、とりわけ興味深いのは毎年のように発表される、「干支」をテーマした特別な限定モデルだ。2021年は、西洋と中国の暦を併せ持ち「辛丑(かのと・うし)」に基づく1年を巧妙なカレンダー機構で表現するブランパンや、丑のモチーフをアーティスティックなタッチでダイアルに描いたジャケ・ドローの新作が注目される。

JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)/プティ・ウール ミニット レリーフ バッファロー
かつて清朝の乾隆帝や宮廷の高官たちを魅了したジャケ・ドローは、歴史的にも中国との関わりが密接なブランドである。干支をテーマにした新しい4つの限定モデルの1点は、 オニキスによる漆黒のダイアルに、レッドゴールドの牛と梅の木を配したデザインが印象的。黒い背景から浮かびあがる彫金モチーフは、繊細ながらも迫力満点だ。自動巻き。レッドゴールド、ケース直径41㎜、3気圧防水。世界限定8本。税込 816万2000円。

自動巻きローターにも牛の頭部をモチーフとしたレリーフをあしらう。手作業の彫金によるその精緻な描写に目が釘付けになる。

文=菅原 茂
(ENGINE 2021年4月号)
※一部のモデルは完売している場合があります。ご了承ください。