【4月7日 Xinhua News】中国甘粛省(Gansu)森林消防総隊隴南(ろうなん)支隊テウォ(迭部)大隊の隊員が4日、ザガナ(扎尕那)風景区で防火パトロールを行っていた際、森の中でシカの異常な鳴き声を聞き、川の対岸にけがをした様子のハナジカ(ニホンジカ)1頭を発見した。隊員は膝の下まで水につかりながら川を横切りハナジカを保護、暴れないよう包帯で脚を軽く固定して、宿営地まで連れて帰った。ハナジカは隊員らがしばらく世話をし、けがの治るのを待って自然に返す予定だという。(c)Xinhua News/AFPBB News