アバルト595に限定車のモメントを設定。現行ラインナップでもっともハイパフォーマンスな595コンペティツィオーネをベースに、特別な外装色やアクセサリー・パーツのほか、走行性能を高めるパーツが追加されている。

バッキ・ロマーノ製の多板クラッチ式LSD

ボディは特別色のマットグレーに、カーボン仕上げのドア・ミラーとリップ・スポイラーを採用。インテリアには、カーボンのダッシュボードや専用ファブリックを張ったサベルト製の軽量スポーツ・シート、イエローのシートベルトが装着されている。

モメントではこれらに加えて、バッキ・ロマーノ製の多板クラッチ式LSDを採用。2015年に日本でも販売された究極の500系アバルト・モデルと称される「695ビポスト」にも用いられている。また、12スポークの専用17インチ・ホイールとイエローのハブ・キャップを装着し、ブレーキ・キャリパーもイエロー塗装が施される。

180ps/230Nmの1.4リッター直4ターボはベース・モデルと変わらず。高性能版エグゾースト・システムのレコードモンツァやブレンボ製フロント4ポット・ブレーキキャリパーなどもベース・モデルのままだ。

販売台数は、右ハンドルが31台、左ハンドルが49台の計80台。5段MTのみの設定で価格は412万円。

文=関 耕一郎

(ENGINEWEBオリジナル)