【3月22日 AFP】米プロバスケットボール(NBA)、シャーロット・ホーネッツ(Charlotte Hornets)の新人ラメロ・ボール(LaMelo Ball)が、20日のロサンゼルス・クリッパーズ(Los Angeles Clippers)戦で右手首を骨折し、無期限で離脱することになった。チームが21日に発表した。

 ボールは第2クオーター、コートに倒れ込んだ際についた手を負傷。ハーフタイムに患部にテープを巻いて出場を続けたが、明らかに手首をかばいながらのプレーで、結局は第4クオーターに交代した。そして翌日に受けたMRI検査で骨折が判明した。

 全員がプロバスケットボール選手となった3兄弟の三男で、19歳のボールは、大学経由でのNBA入りという一般的な道のりをたどらず、リトアニアとオーストラリアのプロチームを経て、昨年ホーネッツに全体3位で指名された。

 迎えた今季は41試合に出場して平均15.9得点、5.9リバウンド、6.1アシスト、1.59スティールの成績を残し、1月と2月にはイースタンカンファレンスの月間最優秀新人賞を2か月連続で受賞していた。(c)AFP