【3月4日 AFP】ノルディックスキー世界選手権(FIS Nordic World Ski Championships 2021)は3日、ドイツ・オーベルストドルフ(Oberstdorf)でジャンプ女子個人ラージヒルが行われ、高梨沙羅(Sara Takanashi)が銀メダルを獲得した。

 初実施となった同種目ではマレン・ルンビー(Maren Lundby、ノルウェー)が優勝を果たし、ニカ・クリズナー(Nika Kriznar、スロベニア)が3位に入った。

 他の日本勢では伊藤有希(Yuki Ito)が13位、丸山希(Nozomi Maruyama)が18位、岩渕香里(Kaori Iwabuchi)が29位だった。(c)AFP