時計師、そして修復師であるパルミジャーニ・フルリエの創業者、ミシェル・パルミジャーニ。今回の時計にも彼の培った卓越したクラフトマンシップが活かされるはずだ。

GIORGIO ARMANI × PARMIGIANI FLEURIER

 1996年に時計師・修復師のミシェル・パルミジャーニが設立したメゾン、パルミジャーニ・フルリエ。高い技術と芸術性を組み合わせた時計作りに取り組み、昨年にはスポーティかつエレガントな新コレクション「トンダ GT」を発表し、その存在感は増すばかりだ。

そんなパルミジャーニ・フルリエが、今年11月から発売されるジョルジオ アルマーニ ファインウォッチコレクションを製作することが発表された。詳細はまだ公表されていないが、ジョルジオ アルマーニの一部のブティックでのみ販売されるという。両社が生み出す新しい表現が今から楽しみだ。

「この一連の時計は、私のビジョンを統合した形であり、正確なラインと極上の素材で構成され、唯一無二のプロダクトに表現されています」と語るジョルジオ・アルマーニ。

文=前田清輝(ENGINE編集部)
(ENGINE 2021年4月号)