【2月22日 CGTN Japanese】中央軍事委員会は19日、西部国境を守ったとして2人の将校と3人の兵士を表彰しました。そのうち4人は殉職後の表彰となります。また、去年6月に起きたガルワン渓谷衝突事件のビデオが初めて公開されました

 公開されたビデオは、去年6月、外国軍隊が中国と達成した合意に公然と背き、実効支配線を越境して挑発行為に及んだ内容が含まれています。当時、中国国境警備団の団長を務めた祁発宝(Qi Fabao)氏は問題解決のため、数人の兵士を連れて交渉に臨みましたが、数倍の数の外国軍に攻撃され、死闘を繰り広げました。増援隊の到着により、インド軍を退去させましたが、この衝突により中国側は4人の犠牲者を出し、1人が重傷を負ったということです。(c)CGTN Japanese/AFPBB News