【2月22日 CGTN Japanese】香港に提供される第一陣のシノバック社製の新型コロナワクチン約100万回分が19日に香港に到着しました。

 香港各界は、国の科学技術の飛躍的な発展や、バイオ科学研究などの成果を称え、「国産ワクチンを利用できることは、中国人としての誇りだ」と国産ワクチンに対して信頼性を示しています。また、「不活化ワクチンは現在安全性が最も高く、副作用が最も小さい。有効性に関しても世界保健機関(WHO)の基準に合致している。広範囲な接種は香港の経済回復を促していくだろう」と国産ワクチンに期待を寄せました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News