【2月22日 CGTN Japanese】北京2022年冬季オリンピック・パラリンピック組織委員会は20日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新しい会長に橋本聖子(Seiko Hashimoto)氏が就任したことに対して祝賀のメッセージを送りました。

 祝賀メッセージには「橋本聖子会長は必ず各方面の力を結集して、感染症に適切に対応しながら、東京五輪組織委員会を率いて東京五輪を成功裏に開催できると信じている」と橋本会長の就任に期待が寄せられています。

 北京冬季オリンピック・パラリンピック組織委員会は公式サイトで、「突如現れた新型コロナウイルス感染症は東京五輪と北京冬季五輪の準備に大きな試練をもたらした。この間、IOC・国際オリンピック 委員会の多大な支持の下、北京冬季五輪組織委員会と東京五輪組織委員会との間で幅広く密接なコミュニケーションが取られ、積極的かつ効果的な交流が行われた。中日各界が引き続き協力を強化し、国際五輪事業の発展に最善を尽くす」との記事を掲載しました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News