【2月12日 AFP】米首都ワシントン・スミソニアン国立動物園(Smithsonian's National Zoo)で飼育されている生後6か月のジャイアントパンダの赤ちゃん、シャオチージー(小奇跡、Xiao Qi Ji)にとって、1月は「初めて」の連続だった。好奇心をくすぐる専用のおもちゃで遊んだり、サツマイモや竹を食べたりした他、ライブ配信を経験したり、雪に触れたりもした。

 映像は同動物園が1月撮影・提供。(c)AFP