【1月29日 AFP】フランスで新型コロナウイルス対策のソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)を公然と無視するかのように踊る警察官らの動画が流出したことを受けて、当局が28日、捜査を開始した。

 ニュースサイト「ループサイダー(Loopsider)」に流出した映像には、パリ北郊オーベルビリエ(Aubervilliers)の警察署で今月22日、同僚の送別会に参加する警察官が映っていた。

 レクリエーション室と見られる場所で、少なくとも12人がマスクなしで、ソーシャル・ディスタンシングも守らずに歌ったり、踊ったりしていた。

 フランスでは新型コロナの感染拡大を食い止めるため、全土を対象に午後6時以降の夜間外出禁止令が出されていた。

 パリ北郊ボビニー(Bobigny)の検察当局によると、捜査は警察の不祥事を担当する国家警察監察総監(IGPN)に引き継がれた。(c)AFP