【1月26日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は25日、自身が宮殿のような豪邸を黒海(Black Sea)沿岸に所有しているとする野党勢力指導者アレクセイ・ナワリヌイ(Alexei Navalny)氏(44)の主張を否定した。

 ナワリヌイ氏は17日、毒殺未遂事件後に治療を受けていたドイツから帰国直後に拘束された。

 同氏は先週、ロシア各地で週末に抗議デモを行うよう支持者に呼び掛けるとともに、プーチン氏の豪邸に関する調査をまとめた動画を公開した。これによると豪邸は資産価値13億5000万ドル(約1400億円)相当で、地下のスケート場やカジノ施設などあらゆるものがそろっているという。

 再生回数は8600万回と、ナワリヌイ氏のこれまでの反汚職調査報告で最も視聴された動画となった。

 プーチン氏は25日、学生らとオンライン会議で、「(動画で)私の財産として挙げられているものは、私のものでも親族のものでも決してない」と述べ、豪邸との関係を全面的に否定した。

 監視団体「OVD Info」によると、23日の抗議デモでは約3700人が拘束された。ナワリヌイ氏の側近らは同氏の裁判前の31日にも、抗議デモを決行するよう呼び掛けている。同氏は有罪になれば、3年以上の禁錮が科される可能性がある。(c)AFP/Anastasia CLARK