【1月24日 AFP】中国山東(Shandong)省栖霞(Qixia)市で今月10日に起きた金鉱爆発事故の救助現場で24日、2週間にわたって地下に閉じ込められていた22人の作業員のうち1人が救出された。国営の中国中央テレビ(CCTV)が伝えた。映像はCCTV撮影・提供。

 救助された男性作業員は24日に発見され、衰弱が激しいという。救助隊は数本の「ライフライン坑」を掘って食料や医薬品などの物資を下ろすなどして救助活動を続けていた。 (c)AFP