【1月23日 AFP】国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は22日、2021年ロードレース世界選手権(WGP 2021)の暫定日程を発表し、MotoGPクラスはカタールでのナイトレース2連戦で開幕することになった。

 今季のMotoGPクラスは、3月28日の第1戦カタールGPと4月4日の第2戦ドーハGPがロサイル・インターナショナル・サーキット(Losail International Circuit)で行われ、同18日の第3戦ポルトガルGPがアルガルベ・インターナショナル・サーキット(Algarve International Circuit)で開催される。

 当初予定されていた4月11日のアルゼンチンGPと同18日の米国GPは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で「2021年シーズンの第4四半期」に延期された。

 11月14日のバレンシアGPが最後となっているカレンダーは暫定19レースだが、チーム・スズキ・エクスター(Team SUZUKI ECSTAR)のジョアン・ミル(Joan Mir)が総合優勝を果たした昨季より5レース多くなっている。

 プレシーズンの合同テストは、3月3日と4日にロサイル・インターナショナル・サーキットで開始される。

 2021年MotoGPクラスの暫定スケジュールは以下の通り(日付は決勝)。

第1戦:カタールGP(ロサイル・インターナショナル・サーキット、3月28日)
第2戦:ドーハGP(ロサイル・インターナショナル・サーキット、4月4日)
第3戦:ポルトガルGP(アルガルベ・インターナショナル・サーキット、4月18日)
第4戦:スペインGP(ヘレス・レーストラック<Jerez Racetrack>、5月2日)
第5戦:フランスGP(ブガッティ・サーキット<Bugatti Circuit>、5月16日)
第6戦:イタリアGP(ムジェロ・サーキット<Mugello Circuit>、5月30日)
第7戦:カタルーニャGP(カタロニア・サーキット<Circuit de Barcelona-Catalunya>、6月6日)
第8戦:ドイツGP(ザクセンリンク<Sachsenring>、6月20日)
第9戦:オランダGP(TT・サーキット・アッセン<TT Circuit Assen>、6月27日)
第10戦:フィンランドGP(キュミリング<KymiRing>、7月11日)
第11戦:オーストリアGP(レッドブル・リンク<Red Bull Ring>、8月15日)
第12戦:英国GP(シルバーストーン<Silverstone Race Circuit>、8月29日)
第13戦:アラゴンGP(モーターランド・アラゴン<MotorLand Aragon>、9月12日)
第14戦:サンマリノGP(ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ<Misano World Circuit Marco Simoncelli>、9月19日)
第15戦:日本GP(ツインリンクもてぎ<Twin Ring Motegi>、10月3日)
第16戦:タイGP(チャン・インターナショナル・サーキット<Chang International Circuit>、10月10日)
第17戦:オーストラリアGP(フィリップ・アイランド・サーキット<Phillip Island Circuit>、10月24日)
第18戦:マレーシアGP(セパン・インターナショナル・サーキット<Sepang International Circuit>、10月31日)
第19戦:バレンシアGP(バレンシア・サーキット<Circuit de la Comunitat Valenciana Ricardo Tormo>、11月14日)

延期:日程は後日発表
アルゼンチンGP(テルマス・デ・リオ・オンド・サーキット<Termas de Rio Hondo circuit>、未定)
米国GP(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ<Circuit of The Americas>、未定)

(c)AFP