〜ウィーチャットのエコシステムを拡大させ事業主向けに魅力ある新たな販売機会を創出〜

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1951/44631/150_45_20210122103428600a2ba46edcd.png


【2021年1月19日 広州発】 中国の大手テクノロジー企業テンセント(本社:中国深セン、CEO馬化騰(ポニー・マー)、以下テンセント)は、コミュニケーションプラットフォームである「ウィーチャット」上で活用できるミニプログラムをはじめとする主力サービスを通じ、多くの一般ユーザーならびに法人ユーザーにおける魅力を高めながら、本エコシステムを継続拡大させることを発表しました。ウィーチャットは本発表をおこなった今年の「Weixin Open Class PRO 2021」でリリースから10周年を迎えました。

新型コロナウイルス感染症への感染予防対策として初めてライブ配信開催された年次イベント「Weixin Open Class PRO 2021」は、事業パートナーおよび開発者を対象として、デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速が、短期的な景気回復だけでなく、加盟店・企業の長期的な事業戦略の競争力にどのように貢献しているかを題材として講演を行いました。業界のデジタルアップグレードをサポートすることに加え、オープンかつ革新的で安全なエコシステムの構築を進めるテンセントは、「デジタルアシスタント」としての優れた実績を築き上げています。テンセントの主力製品の1つであるウィーチャットは、世界中の企業が中国の消費者へのアクセスを可能にするスマートなライフスタイルエコシステムです。

ウィーチャットの動画アカウントまたはウィーチャットチャンネル(Weixin Channels)により、企業やインフルエンサーは動画や写真のフィード作成および視聴が可能になります。ウィーチャットチャンネルはリリース開始からわずか1年ながら、顧客基盤を拡大するためのエンターテイメント性が高くクリエイティブな方法として、幅広いブランド事業者およびインフルエンサーに採用されています。ニーオ(Nio)、JDドットコム(JD.com)、バイドゥ(Baidu)など多数の有名ブランドが、ショートビデオやライブ配信を活用しフォロワーを増やすことで市場を拡大すると共に、消費者に向けた製品の直接販売を行っています。

ウィーチャットミニプログラム(Weixin Mini Programs)は、一般ユーザーが本体のサービスから各企業サービスにそのままアクセスすることが可能であるため、加盟店やサービスプロバイダーに非常に大きな価値を生み出しています。本サービス開始から4年が経過した現在も、当初と変わらぬ勢いを保持し成長しています。コロナ禍においてもサービスを活用して消費者と交流できることから、ミニプログラムの1日の平均アクティブユーザー数は4億人を超え、流通取引総額(GMV:Gross Merchandise Volume)は前年比2倍以上へと飛躍しています。1ユーザー当たりのミニプログラムの利用回数は前年比25%増、平均取引額は67%増を記録しています。ウィーチャットミニプログラムを活用することで容易にデジタル事業への移行を果たしたブランド事業者や企業は、コロナ禍で自宅待機を余儀なくされている何億もの消費者への直接アクセスを実現させました。現在、本サービスは運輸、百貨店、アパレル、スポーツ用品といった多様な業界で利用が拡大し、これらの企業の成長に貢献しています。今後ミニプログラムでは、ウィーチャットチャンネルとこれまで以上にシームレス化が進み、ユーザートラフィックを相互プロモーションに活用できるようになるため、企業や消費者の双方により大きな価値を提供することが可能になります。

ウィーチャットのビジネス向け専用対話アプリであるウィーコム(WeCom)は、コロナ禍において企業の効率化と顧客エンゲージメント向上を支援し続けています。ウィーコムは現在、550万を超す企業に利用され、月間アクティブユーザー数は1億3,000万人にのぼり、4億人を超えるウィーチャットのユーザーにサービスを提供しています。

2020年のウィーチャット検索機能の改善により、ユーザーが巨大なエコシステム内を容易に行き来できるようにしたことを含め、今後も継続してユーザー体験の向上に取り組んでいきます。2020年に初めて月間アクティブユーザーアカウント数が5億を突破したウィーチャットミニゲームでは、ユーザーの半数以上を女性が占めており、業界平均を上回っています。ミニゲームは女性向けゲームの開発者にとって非常に魅力的な機会を提供します。

ウィーチャットは2011年の提供開始以降、中国で最も幅広く利用されているソーシャルコミュニケーションプラットフォームへと成長するとともに、豊富なエンターテインメント機能や安全な決済機能を提供することで、モバイルデバイスを中心とした便利でデジタル化されたライフスタイルをユーザーに提供しています。中国内外におけるウィーチャットの月間アクティブアカウント数は2020年12月時点で12億人を超え、またウィーチャットミニプログラムは1日4億人以上のユーザーに利用されています。


テンセントについて
テンセントはテクノロジーを活用し、インターネットユーザーの生活向上に寄与しています。
テンセントのソーシャルプラットフォーム「ウィーチャット」と「QQ」は、ゲームやビデオ、音楽、書籍などのデジタルコンテンツとユーザーの接点を創造しています。また、何億にものぼる中国の消費者にリーチできるターゲット広告プラットフォームを提供することでも、広告主を支援しています。テンセントのインフラやFinTechおよび決済、セキュリティ、クラウド、人工知能(AI)などの各種サービスは、差別化された製品やサービスを生み出し、パートナー企業のビジネスの成長に貢献と共に、デジタルアップグレードを支援しています。人材とイノベーションに多額の投資を行うテンセントは、インターネットとともに進化しています。テンセントは1998年に中国・深センに設立後、香港証券取引所のメインボードに上場(00700.HK)しています。

【報道関係者からのお問合せ先】
テンセント
グローバルコミュニケーション シニア・ディレクター
Cam MacMurchy
Email: cmacmurchy@tencent.com

テンセントPR事務局(旭エージェンシー内)
担当: 沖山
Email:Tencent@asahi-ag.co.jp