【1月21日 Xinhua News】中国外交部報道官は21日、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)前国務長官を含む米国人28人に制裁措置を科すとし、次のように発表した。

 米国の一部反中国の政治屋はここ数年、政治的私利や中国に対する偏見・憎悪から、中米両国人民の利益を顧みず、中国の内政に甚だしく干渉し、中国の利益を損ない、中国人民の感情を傷つける一連の常軌を逸した措置を計画、推進、実施し、中米関係を深刻に損なった。中国政府の、国の主権、安全、発展の利益を守り抜く決意は揺るぎない。中国は、中国に関わる問題で深刻な主権侵害の主な責任を負う、トランプ前政権のポンペオ、ナバロ、オブライエン、スティルウェル、ポッティンジャー、アザー、クラック、クラフトの各人とボルトン、バノンら合わせて28人に対し制裁措置を科すことを決定した。28人とその家族の中国内地と香港、マカオへの入境を禁止し、これらの個人に関連する企業、機関による中国との交流、取引を制限する。(c)Xinhua News/AFPBB News