AsiaNet 87643 (0148)

 
【ベンガルール(インド)、ロンドン、アトランタ2021年1月18日PR Newswire=共同通信JBN】大手デジタルサービス企業であるMicroland(https://www.microland.com/ )は18日、Windows ServerおよびSQL ServerのMicrosoft Azure Advanced Specializationへの移行を取得したと発表した。今回の認定は、Windows ServerおよびSQL ServerベースのワークロードをAzureに移行する際のMicrolandの深い知識、豊富な経験、専門知識が評価された結果だ。

この認定は移行の実行に関する第3者機関の監査に合格し、カスタマーサクセスとスタッフのスキルに関する厳しい基準を満たすパートナーのみが取得できるものだ。これにより、Microlandはアプリケーションを最新化し、クラウドコンピューティングが提供できるメリットを最大限に活用しようとしている企業にとって、最適なパートナーとなる。Windows Server 2008 R2およびSQL Server 2008 R2へのサポートがこのほど終了した現在、これは非常に適切である。計画、評価、設計、移行などのエンドツーエンドのライフサイクルサービスを提供することにより、クライアントと提携し、クライアントの既存のワークロードをクラウドに移行するMicrolandの高度なスキルと能力への評価を示している。

Microlandの戦略提携担当上級副社長であるSivakumar Thiyagarajan氏は「マイクロソフトとのパートナーシップは引き続き強化され、WindowsおよびSQLワークロードをクラウドに移行する当社のスキルについて、Azureの高度な専門性を有すると正式に認定されたことをうれしく思う。Microlandは、ハイブリッドクラウド管理の幅広いスキルと能力を備えたAzureスペースで信頼されている企業だ。この専門性は、当社の卓越した配信フレームワークの一環としてのクライアントに高度なAzure機能をもたらすという当社のコミットメントを強化する」と述べた。

Microlandは1995年からマイクロソフトのパートナーであり、9つのGoldコンピテンシーと、SQLおよびWindowsの移行における高度なAzureコンピテンシーを実現している。Microlandは、Azure App Service、Service Environment、SQL Managed Instance、Data Factory、App Insights、Data Lake、Data Bricks、Azure Kafka、AppFabricを使用して顧客のアプリケーションをAzureに移行するにあたり、世界中の顧客と幅広く協力してきた。

マイクロソフトのOne Commercial Partner(OCP)担当のコーポレート副社長であるGavriella Schuster氏は「Windows ServerおよびSQL ServerのMicrosoft Azure Advanced Specializationへの移行は、WindowsベースのワークロードをAzureに移行する際に最も有能だと見なすことができるパートナーであると強調している。Microlandは成功裏に移行する道をクライアントに提供できるスキルと経験の両方を有していると明白に示したので、クライアントはクラウドにいることのメリットを享受できるようになった」と述べた。

Microlandは自社の統合アプリケーションとインフラストラクチャークラウド変換サービス機能により、BFSI、リテール、ハイテク、製薬、ライフサイエンスなどの多数のセクターの顧客をサポートしており、顧客はクラウドへの投資を真に最適化して実行することができる。Microlandは、ハイブリッドクラウド・エステート管理とクラウドテクノロジーのトレンドに関する深い専門知識を備えており、パフォーマンス、セキュリティー、信頼性を高めつつ、クライアントが資本コストと管理コストを削減できるよう支援する。ハイブリッドクラウドの移行および運用サービスに加えて、Microlandのソリューションポートフォリオには、クラウドエコノミクス、データセンターの変革、ディザスターリカバリーサービス、DevOpsが含まれる。Microlandは、データセンターの敷地全体で自動化を推進しているAIOpsプラットフォームのIntelligeniといった独自のソリューションにも多額の投資を行っている。Microlandはまた、多様なマイクロソフトソリューションの移行サービスのための中核研究拠点を設立した。

▽Microlandについて
Microlandのコミットメントである「Making Digital Happen」(デジタル実現)は、テクノロジーの役割を広げ、介入を狭めることを可能にする。同社はクラウドおよびデータセンター、ネットワーク、デジタルワークプレース、サイバーセキュリティー、インダストリアルIoTなどの広範なサービスポートフォリオを通じ、企業が次世代のデジタルインフラストラクチャーに移行するのを容易にする。同社はデジタルサービスの導入が予測可能かつ信頼性と安定性が高いことを確かなものとする。

世界がCOVIDに影響を受けたことで、Microlandは同社の顧客および潜在顧客により関連性があるサービスにこれまでに以上の高い集中力を持って、企業のデジタル実現を図り、事業の成果を保証する。1989年に創業し、インドのベンガルールに本社を置くMicrolandはアジア、オーストラリア、欧州、中東、北米にオフィスとデリバリーセンターを構え、4500人以上のデジタルスペシャリストを擁している。

詳細はウェブサイトhttps://www.microland.com/ を参照。

▽報道関係問い合わせ先
indusekharcv@microland.com

▽マイクロソフトについて
マイクロソフト(Nasdaq "MSFT" @microsoft)は、インテリジェントクラウドとインテリジェントエッジ時代のデジタルトランスフォーメーションを可能にしている。同社の使命は、地球上の全ての人、全ての組織がより多くのことを達成できるようにすることである。 

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1343841/Microland_Logo.jpg

ソース:Microland