【1月14日 CGTN Japanese】陝西省(Shaanxi)にある秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターは12日、2020年に生まれた赤ちゃんパンダ4頭の誕生を祝うイベントを行い、国内外に向けてその名前の募集を始めました。

 4頭はいずれも2020年8月から10月の間に生まれたもので、4頭とも元気にすくすく育っています。募集期間は、2021年1月12日から2021年1月31日までの20日間で、結果は2月上旬に発表されるということです。

 なお、同センターでは、2003年からこれまでに24回のジャイアントパンダの出産があり、27頭の赤ちゃんパンダが生まれました。現在飼育されているジャイアントパンダの数は32頭で、人工飼育の規模では世界で3番目に大きす。(c)CGTN Japanese/AFPBB News