【1月14日 Xinhua News】中国福建省(Fujian)政府新聞(報道)弁公室は12日、記者会見を開き、同省竜岩市(Longyan)上杭県(Shanghang)臨城鎮(Lincheng)城南社区(コミュニティー)竜翔村で白亜紀後期の大規模な恐竜足跡群が見つかったと明らかにした。

 現在、草食の竜脚下目や大・小型鳥脚類など少なくとも8種類の恐竜の足跡が240点以上見つかっている。中国でこれまで発見された中で、最も面積が大きく多様性に富んだ白亜紀後期の恐竜足跡群であるとともに、同省で初めて発見された恐竜の活動記録となる。(c)Xinhua News/AFPBB News