【1月13日 AFP】新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が続く中、男子ゴルフの米国ツアーメジャー初戦、第85回マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2021)は観客の一部入場を許可する意向であることが分かった。マスターズを主催するオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(Augusta National Golf Club)のフレッド・リドリー(Fred Ridley)会長が12日に明かした。

【写真特集】マスターズ・トーナメント歴代優勝者、1995年以降

 4月8日から11日に行われるマスターズは、無観客で開催された昨年11月の前回大会と同様の健康や安全に関するプロトコルを採用するとみられている。

 リドリー会長は「昨年11月に必要な人員だけで開催されたマスターズ・トーナメントが成功に終わったことを受け、限られた人数の観客を責任を持ってオーガスタ・ナショナルに招待できると自信を持っている」と語った。その一方で、実現には新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況が改善されなければならないとも示唆している。(c)AFP