【12月12日 AFP】米人気俳優ハリソン・フォード(Harrison Ford、78)が、自身が主演した人気映画「インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)」シリーズ最新作に再び出演することが明らかになった。

 米ウォルト・ディズニー・カンパニー(The Walt Disney Company)は、同シリーズ5作目となる完結編を2022年に公開すると発表。ソーシャルメディアではファンの間でお祭り騒ぎになった。ディズニー傘下ルーカス・フィルム(Lucasfilm)のキャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)社長は10日、「ハリソン・フォードが演じたインディ本人も、もちろん再び登場し、アイコン的な存在となったこのキャラクターの冒険の旅を完結させる。撮影は2021年晩春に始まり、2022年7月に公開を予定している」と述べた。

 監督は、『フォードvsフェラーリ(Ford vs Ferrari)』や、ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)主演の長期シリーズ「ウルヴァリン(Wolverine)」の最終章となった『LOGAN/ローガン(Logan)』でメガホンを取ったジェームズ・マンゴールド(James Mangold)氏。

 当初は、これまでシリーズ全4作を監督したスティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)氏が続投する予定だったが、その後、降板。マンゴールド氏が引き継ぐこととなった。スピルバーグ氏は、プロデューサーとして引き続き制作に参加する。(c)AFP