【12月7日 AFP】20NFLは6日、第13週の試合が行われ、カンザスシティ・チーフス(Kansas City Chiefs)は22-16でデンバー・ブロンコス(Denver Broncos)に勝利し、プレーオフ行きを決めた。

 チーフスはQBパトリック・マホームズ(Patrick Mahomes)が1タッチダウンパスを決めて318ヤードを獲得し、ハリソン・バッカー(Harrison Butker)はフィールドゴール(FG)5本を成功。トラビス・ケルス(Travis Kelce)はパスレシーブ8本で136ヤードを稼ぎ、第3クオーターには逆転のタッチダウンを決めた。

 チーフスはこれでチーム史上2回目となる11勝1敗に戦績を伸ばし、残り4試合で1勝すれば地区優勝が決まる。次週はマイアミ・ドルフィンズ(Miami Dolphins)と対戦する。

 グリーンベイ・パッカーズ(Green Bay Packers)は、QBアーロン・ロジャース(Aaron Rodgers)がタッチダウンパス3本を投げ、30-16でフィラデルフィア・イーグルス(Philadelphia Eagles)に勝利した。

 2日に37歳になったロジャースだが、衰えは見られず、レギュラーシーズン193試合での400タッチダウンパス成功は、これまで記録を持っていたドリュー・ブリーズ(Drew Brees)よりも12試合少ない史上最速となった。

 テイソム・ヒル(Taysom Hill)が2タッチダウンパスを投げたニューオーリンズ・セインツ(New Orleans Saints)は、21-16でアトランタ・ファルコンズ(Atlanta Falcons)に勝利し、ナショナル・カンファレンス(NFC)一番乗りでのプレーオフ行きを決めた。

 9連勝のセインツは戦績を10勝2敗とし、4季連続でのポストシーズン進出。チームはけがのブリーズが来週には戻って来られるが、ヒルは起用された3試合でチームを全勝に導いている。(c)AFP