年間800万トン以上のプラスチックごみが海に流出し、環境に深刻な被害を与えている。そんな世界中で問題となっているプラスチックごみを永久的に除去し、海への流入を防ぐべく、対策に取り組むメーカーとトム フォードが共同で腕時計を開発・製作した。

製作された腕時計「トム フォード オーシャンプラスチック タイムピース」は、海洋や海岸、管理がずさんな埋立地で回収された海洋プラスチックのみをケースの原料としているが、その製造過程におけるこだわり方がすごい。未使用のプラスチックや海洋関連以外のプラスチックは含まれておらず、原料を回収した場所も明確にしているのに加えて、回収した海洋プラスチック粒子の輸送はカーボンニュートラルであり、スイスでの製造も太陽エネルギーを使って行われている。

また、オーシャンプラスチック タイムピースを1000点製造・販売するごとに、海洋に流出した480ポンドのプラスチックごみを永久的に除去したり、流入そのものを防ぐごとになるという。

1本で海洋に流入したペットボトル35本文のプラスチックが永久的に除去される。さらにパッケージも全て再利用可能となっている。ストラップはクオーツ。オーシャン プラスチック、ケース直径40㎜。税別16万5000円。トム フォード直営店およびオンラインストアで発売中。

「倫理的な高級品は最高の贅沢」とトム・フォードが語る通り、ファッションも腕時計も新たな時代に求められる取り組みを始めている。シックなブラックをまとったラウンドシルエット デザインの腕時計を選ぶことで、環境保護活動に参加する。そんな身に着けるだけではない、もうひとつの贅沢を手に入れる。この時計はきっと身も心も豊かにしてくれるはずだ。

文=前田清輝(本誌)
(ENGINE WEBオリジナル)