【12月1日 CGTN Japanese】上海国際マラソンが11月29日に開催され、唯一、例年とほぼ変わらずに開催されたプラチナラベルのロードレースとなりました。

 新型コロナウイルス感染症の予防・抑制のため、今年の大会は、42キロのフルマラソンのみを行い、参加人数は前回が3万8千人だったのに対し、9千人に人数制限しました。

 好天に恵まれた大会では、多くのランナーが自己ベストを更新し、世界中で新型コロナに悩まされている中でも走れることに参加者は喜びをかみしめていました。上海マラソンは、今年唯一、例年とほぼ変わらずに開催されたマラソン愛好者がエントリーできるプラチラベルのロードレースとなりました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News