【11月28日 CGTN Japanese】今年、明の時代の1420年に北京で建てられた紫禁城(故宮)が創建600周年、故宮博物院も設立95周年を迎えました。

 これを記念して故宮出版社はこのほど、「『故宮カレンダー』十二年 コレクション版」を発表しました。

「『故宮カレンダー』十二年 コレクション版」は2010年から2021年までの12年分のカレンダーを収録し、『紫禁城創建600年記念券(札)』を付けています。

 1925年に設立された故宮博物院は1933年から1937年まで5年連続で『故宮カレンダー』を出版しました。2009年、故宮出版社は1937年版の『故宮カレンダー』の復刻版を発表しました。

 2010年から『故宮カレンダー』は毎年十二支の動物をメインテーマとし、収蔵品とその文化的背景を紹介しており、「中国で最も美しいカレンダー」と評価されています。(c)CGTN Japanese/AFPBB News