株式会社東和エンジニアリングは、『見える化ソリューション』の提供を2020年12月に開始します。本ソリューションは、社員の居場所、会議室・執務室、座席の空き状況などをリアルタイムに可視化し、業務効率向上やオフィスのスムーズな活用を促します。また、日々蓄積されるスペースや設備の利用状況を集計し、レポート化することにより、実際の履歴に基づいたオフィス改善・改修をサポート。ビーコンやセンサー、スマートフォンなど“見える化”に必要なシステムを組み合わせて、お客様の環境に最適な“見える化”をご提案するコンサルティングサービスです。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1616/43376/350_197_202011261125355fbf121f48db1.jpg

『見える化ソリューション』の特長
◎人の居場所がわかる
 パソコンやスマートフォン・タブレットから、各社員が自分の状態(社内、外出、在宅、会議などの勤務状態)を選択すると、ブラウザ上で確認・共有できます。部署ごとの一覧表示もできるため、社員の状況確認に役立ちます。また社内であれば、社員の所在をフロアマップに表示できるため、誰がどこにいるのかをひと目で把握することも可能です。

◎部屋や座席の空き状況がわかる
 人感センサーや位置を検知するビーコンなどを用いて、部屋の使用/未使用の状況確認がリアルタイムに行えます。また、会議室といった部屋単位の状況だけではなく、フリースペースなどの座席単位の空き状況までわかります。


『見える化ソリューション』のさらなる活用
◎オフィスサイネージとの連携が可能
 大型ディスプレイへの表示により、社員の勤務状態やスペースの利用状況を広く社員に伝達できます。その他社内情報などと同様にサイネージコンテンツの1つとして利用が可能です。

◎レポートで利用状況を見える化し、オフィスを有効活用
 当社独自のノウハウでディスプレイの利用状況やスペースに設置されたセンサーの感知状況などを収集・集計し、どのくらい使われているのかを把握。レポート化してご提供します。


◇「見える化ソリューション」の詳細やお問い合わせはこちら
 ⇒ https://www.towaeng.co.jp/solution/other/mieruka/


 東和エンジニアリングは、音響・映像・ICTソリューションを中心としたコンサルティング提案により、学校・企業・公共施設において、お客様のご要望を具現化した快適な環境づくりでご好評をいただいています。 

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング
 電話:03-5833-8300 FAX:03-5833-8301
 ホームページ:https://www.towaeng.co.jp/